自分ひとりでは難しい!?粗大ごみの処分をプロに依頼したいわけ


安全な生活のためにも粗大ごみの処分を

部屋が狭くなってきたら、粗大ごみの整理が必要かもしれません。片付けをすることで部屋を広く使える、つまづく危険性が激減する、建物の寿命が延びるなどのメリットを得られます。近年は自宅で組み立てをするタイプの家具が増えており、玄関から搬入ができなくても大型家具を設置できるのが強みです。これはメリットでもありますが、粗大ごみとして処分するときは玄関から搬出ができないので、分解する必要性があります。

不用品の回収業者は分解作業も行ってくれるので、どのような大きな粗大ごみでも問題ありません。分解して小さくすれば、難なくトラックに乗せることができます。特に二階以上の部屋にある粗大ごみを処分するときは、プロに依頼しましょう。作業に慣れている人でなければ、思わぬ事故を招く可能性が高いからです。プロなら必要に応じてロープで吊り下げるなどの作業もできます。

プロは運搬技術が高いのでまかせて安心

プロは粗大ごみの運搬に慣れており、どのような体勢や角度で運び出せば効率がよいか熟知しています。また、複数人で対応することで、冷蔵庫やマッサージチェアなどの大型粗大ごみも無理なく運べるのです。養生もしっかりと行うので、扉や壁に傷をつける心配はありません。そのため、持ち家はもちろん、賃貸物件で粗大ごみを処分する状況でも重宝するでしょう。粗大ごみのなかには売却できる品が含まれている可能性があります。回収費用が5万円で買取費用が2万円という場合、3万円の支払いでOKです。

不用品回収の品川区で処分を行なう際、1年以上使っていないものや使用頻度が少ないものを捨てるというルールを自分で決めておくと処分しやすいでしょう。